プロフィール


 

坪田佳奈 (Kana Tsubota)


 生年月日: 1991年3月13日
 現在地: 富山県


 日本福祉大学

 通信教育部 福祉経営学部 医療福祉マネジメント学科 卒業

 社会福祉士

   2015年度から二年間、富山県内にある重度の障害をもつ方の

 事業所で勤務。

 2017年4月より、富山県内の障害児者の外出支援を行う事業

 所で社会福祉士として勤務。(NPO法人かもめのノート)

 

自身も超低出生体重児の675gで誕生し、脳性まひになる。

普通学校で小学校・中学校・高校と学校生活を送る。
日本福祉大学,通信教育部 福祉経営学部 医療福祉マネジメント学科卒業。

大学卒業同時に、社会福祉士の資格を取得する。

 

周囲の理解や協力、そして社会に自ら一歩踏み出すことを大変さを実感。
脳性まひと向き合っていくにあたり、交流できる場が必要だとも感じるようになる。 

自分の経験を生かして、現在悩んでいる人、同じ人の力になりたいと考え、

当事者や親の会「歩む会~Andante~」を立ち上げた。

 

現在はNPO法人で働くかたわら、歩む会Andante の活動をしている。

県内の脳性まひの当事者や、親御さんの交流を行っている。

健常者と障がい者の交流会もしている。
ブログやホームページ等で情報発信を行っている。

*その他不定期で、県外でも脳性まひ当事者会を実施している。(富山県では、脳性まひの当事者交流会をH27.07.19・H29.03.19に開催。全国から脳性まひの当事者たちが集まりました!)

*個人面談可能。
*講演依頼可能。


 健常者と障がい者が共に考え、生きていける
そんな社会と場所にしていきたい。私にできることは「伝えていくこと。」

「当事者だからこそ分かる視点」を大事にして社会福祉士としても、

障がい児者政策をはじめ、より良い社会になっていけるようにしていきたい。

 

 

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから